ブログ運営

【通知がいかない!】シャドウバンってなに?ツイッターでバグが起きた時の対処法【直す方法】

みなさん、シャドウバンってご存知ですか?

たまにリプを送っているはずなのに、相手に通知が行かなかったりして困ったことはありませんか?

また自分のツイートが相手から見えなかったりなど...

こういったことが頻繁に起きてしまうと、せっかくの楽しいTwiiterライフに支障が出てきてしまいます。

早めに対処しよう!


そうなった時の対象法を今回紹介したいと思います。

シャドウバンって何?

ツイッターが何らかの理由でツイートの表示を制限することがあります。このことをシャドウバンと言います。あからさまなBANと違ってツイッターからの通知がなく、人に指摘されるまで気がつかないのが特徴です。

せっかくリプを送って他の方と仲良くなろうと思っても、気づかないうちにシャドウバンされていて相手の方に通知がいかず、気づいてもらえないとなると最悪ですよね...

せっかくリプ送ったのになかなか見てもらえないってショック...

シャドウバンされているのがわかったら、出来るだけ迅速に対処するようにしましょう。

シャドウバンされているかどうか調べる方法

シャドウバンされているかどうかは、shadowban.euというサイトで簡単に調べることができます。

shadowban.euのスクリーンショット

自分のアイコン名をusernameというところに入力してCHECKというボタンを押せば、シャドウバンされているかどうかが分かります。

シャドウバンされていれば下の画像のように、赤く表示される項目が出てきます。

アカウント名入れるだけで簡単にチェックできるよ!

自分がシャドウバンされているかも知れない ...と不安な方は、このサイトでシャドウバンされているかどうか確認してみて下さい。

シャドウバンの種類

シャドウバンにはいくつか種類があります。

Ghost Ban

 自分が送ったリプが他の方から見えなくなることをGhost Banと言います。

 この状態になるとせっかくリプを送っても相手方のリプ欄に自分のリプが表示されないという状態になってしまいます。

リプをたくさん送ることで自分のことを相手に知ってもらうことができて、そこから仲良くなることもあるのに、相手からリプが見えない状態になってしまっていては元も子もないですよね。

Search ban

検査した時にTwitter側があなたのアカウントを検索結果に現れないようにしてしまうことをSearch Banと言います。

この状態になると、あなたのツイートが他の人の検索結果には表示されなくなってしまいます。せっかくタグをつけて、フォロワーの方を増やそうと思ってもSearch Banされていては意味がなくなってしまいます。

こうなってしまう原因として考えられるのは、一気に大量にツイートする、同じようなツイートを繰り返し投稿するなどを繰り返すなどの行為です。

Search Banされるのを避けるには、botやスパムだと勘違いされてしまう上記の行動を出来るだけ避けるようにするとでしょう。

Search Suggestion ban

ツイッターでは検索結果で関連性が高く人気が高いアカウントが上位表示される仕組みになっているのですが、自分のアカウントがSearch Suggestion banがされていると上位表示されにくくなります。

自分のアカウントを検索結果で上位表示させて、より多くの方の自分のツイッターアカウントを知ってもらいたいと考えている方にとっては、手痛いBANの一つだと思います。

Reply Deboosting

自分が送ったリプが相手に見えにくくなることをReply Deboostingといいます。

ボタンを押して開かないと自分の送ったリプが相手から見えない、またリプは届くが相手に通知がいかないなどの現象が発生します。

リプ自体が届かないと言うことにはなりませんが、通知がいかなかったりリプが見えにくくなるので、他の方に自分の存在を認知してもらいにくくなります。

シャドウバンを直すにはどうしたらいい?

シャドウバンは時間がたてば自動的に解除されると言われています。ただ、どれぐらいの期間でシャドウバンが解除されるのかは分かっていません。

シャドウバン対処法は待つか、もしくは@twittersupportに問い合わせる以外にありません。

出来るだけ早くシャドウバンを解除したいという方は、以下の手順を試してみて下さい。

簡単な流れ

  • Twitterのデータのチェックを全部外す
  • ツイッターサポートに問い合わせる
  • @twittersupportにリプライを送ってみる

Twitterデータのチェックを外す

ツイッターのプライバシーとセキュリティを開くと、カスタマイズとデータという項目が出てくるのでクリックしましょう。

Twitterデータをみる→Interests and ads data→Interest from twitterにアクセスし、付いているチェックを全て外しましょう。

ツイッターサポートに問い合わせる

ツイッターサポートに問い合わせてみましょう。

ツイッターでリプライを送っても通知がいかないなどと書いて送れば早めに対処してもらうことができると思います。

私も先日ずっとシャドウバン(Reply Deboosting)されていましたが、上記の通りTwitterデータのチェックを外し@twittersupportにリプライを送り、ツイッターのサポートセンターのフォームに入力して連絡をしたところ、1日後にシャドウバンが解除されました。

出来るだけ早くシャドウバンされた状態を解除したい方は、Twitterのサポートに問い合わせましょう。

まとめ

シャドウバンされていると、せっかく他の方と交流しようと思っても通知が行かなかったり、

検索結果に表示されなくなってなかなかフォロワーが増えなかったりするなど色々な弊害が出てきます。

シャドウバンされていないか定期的に確認するようにして、されている時は対応できるようにしましょう。

-ブログ運営

Copyright© RETURNEE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.