英語

日本人が意外と知らない医学関連の英単語

こんにちは、かがみ(@returnee_blog)です。

日本人の皆さんが知らない医学関連の英単語って結構たくさんあるんじゃないかと思ってまとめてみました。

参考になれば幸いです。

意外と知らない医学関連の英単語

知ってそうだけど、英語で話そうと思った時にパッと出てこない....そんな英単語って沢山ありますよね。

今回は、日本人が知ってそうで知らない医学関係の英単語をまとめてみました。

ネイティブとの日常会話で自分の健康状態について話すとき、病気に関係する英文記事を読む時に役に立つと思います。

この記事を読んで学んでいただけると嬉しいです。

虫歯(cavities)

虫歯って英語でなんというか知ってる?と聞かれて答えられない方は意外と多いです。

実際知り合いに聞いても知らないという人が多かったです。

虫歯は英語で“cavities”もしくはdecayed toothといいます。

cavityは空洞という意味です。cavities(cavityの複数形)で虫歯という意味でよく会話で使われます。

I have cavities so I need to go to the dentist.

虫歯があるから歯医者に行かなきゃ。

My tooth is decayed so I have to go see a dentist.

虫歯があるから、歯医者で見てもらわなきゃ。

糖尿病(diabetes)

糖尿病は英語で”diabetes”といいます。

そんなに食べたら糖尿病になるよ!という時によくネイティブが使っていました。

You will get diabetes if you drink coffee everyday.

毎日コーヒー飲んでると糖尿病になるよ!

Taking too much sugar will increase the risk of getting diabetes.

砂糖の過剰な摂取は糖尿病になるリスクを上昇させます。

Asthma

asthmaは英語で「喘息」という意味です。

私がアメリカのインターに通っていた時に喘息の子が保健室で吸入器で酸素を吸っていたのをよく覚えています。

アメリカでは喘息の子が多かったのでasthmaという言葉は頻繁に聞きました。

Germ

Germは細菌という意味です

日常会話でもよく使います。Virus(ウイルス)と違い、日常生活で気をつけなければいけない常在菌(手につくばい菌など)に対して使うことが多いです。

Wash your hands often to get germs off.

手をきれいにするために頻繁に手を洗いなさい。

Nurse's office

英語で保健室のことを"Nurse's office”と言います。

Can I go to the nurse's office? I feel sick and I think I have a fever.

保健室に行ってもいいですか?具合が悪くて熱がある気がします。

Stethoscope

stethoscopeは『聴診器』という意味です。

マイアックな単語だと思われるかもしれませんが、TOEICのPART1に出てきたこともあります。

The doctor used the stethoscope to listen to her heartbeat.

医者は彼女の心拍音を聴くために聴診器を使った。

副作用

side effectは英語で副作用という意味です。

This medicine might have side effects so listen to the doctor’s direction when you have any symptoms.

この薬には副作用があるかもしれないので、もし何か症状を感じたら医者の指示に従って下さい。

また、aftereffectは英語で後遺症という意味です。

The patient recovered from the aftereffects.

患者は後遺症から回復した。

まとめ

いかがでしたか?意外と知らない、聞いたことがない単語が多いのではないかと思いました。

医療関係の記事を読む時に役に立つので、この機会に覚えておきましょう。

記事を読んでいただきありがとうございました。

-英語

Copyright© RETURNEE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.