ライフハック

メンヘラにはブロガーが向いている?文章を書くことを通して感情を整理しよう

 

皆さんいつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回は、自己承認欲求が強く、人の関心を集めたがる方、またその欲求が強く不安定でになりやすい方にはブログを書くことは向いているのではないかという話をしたいと思っています。

 

自分は人から注目されたい欲が強く、承認欲求も強いかも…という方は是非読んでいってください。

 

(基本的にブログをやる方はみんなそうだとおもっていますし注目されることに意味がありますよね)

 

肥大化した自己承認欲求とどう付き合うべきか

みなさんは、自分に興味を持ってもらえてないと感じた時に、悲しい気持ちになったり、虚しさや怒りを感じたことはありますか?

 

私はいわゆる「メンヘラ」で、他の人に興味を持ってもらえなかったり反応がもらえなかったりすることに精神的苦痛を感じます。(他の方も多少ある感情だと思っています)

 

承認欲求や他の人に自分に意識を向けて欲しい、構って欲しいという欲が強すぎて精神的に不安定になることが沢山あります。

 

そのせいで、一度こんなツイートをしたことがあります。

この人大丈夫かなと思われたことでしょうが、私はそれだけ強い承認欲求に精神的に振り回されていたのです。

 

「メンヘラ」とは精神的に不安定で、他人の興味関心を引くことために破滅的な行動を繰り返したりする方のことを表す言葉です。

 

元々は精神疾患がある方を表すネットスラングだったのですが、

 

最近ではネットで色々な人に構ってもらいたくて、あえて変わっていることや人に引かれるようなことをする

 

「承認欲求が強く情緒不安定なかまってちゃん」という意味で使われていることが多い気がしており、

 

私も自分が同じ部類の人間だと感じることが多いです。

 

実際私も他人の興味関心を引くことに執着しており、そのせいで他の方に「自分を見てもらえていない」「注目してもらえてない」と感じる時、また「自分には価値がない」とかんじるときは情緒不安定になって、卑屈だったり攻撃的な発言をしたりして

 

あとからそんな自分の行動に自分は「幼稚で面倒な人間だ」と自己嫌悪になり落ち込むことが沢山ありました。

 

そもそも、みんな自分のことで精一杯で他人に興味がない

どうしても自分に興味関心が向いてないように感じると不安になってしまうことが多いのですが、

 

その度「他人は自分のことで精一杯でさほど自分には興味関心がなく、他の人に役立つ情報を提供している方に人が集まってくる」という風に何度も自分自身に言い聞かせて納得させることを試みていました。

 

実際、基本的に世の中の多くの方は自分のことで精一杯で、他人に興味を持ったり、よく知らない他人に対して考えることにそこまで時間を使わないものだと思っています。

 

従って、他人の興味を引きたければ、人がどんなものを求めているのかという需要を把握し、その需要にあったものを提供すれば無理に注目を集めようとしなくても自然と人が集まってくるのだと私は考えてます。

 

また人は、一時的に有名人や話題に興味を持っていたとしても、残念ながらすぐに忘れてしまうものです。

 

だから「他人に興味をもってもらう」ことに執着するのは無意味だなと感じています。

 

また自分ごときそんなに興味を持ってもらうほどの人間じゃない!とも思いますよね。

 

(変に興味持たれてストーカーされるのもそれはそれで色々と面倒ですしね。)

 

頭で理解していても精神を保ちながら発信するのは難しい

 

ただ頭の中でそう理解しているつもりでも、やはり「自分や自分が発信しているコンテンツに興味を持って欲しい」「自分のことを認めてもらいたい」という気持ちはなかなか捨てられるものではありません。

 

また私の場合「私を見て!」「私のことを知って欲しい!」という感情が強すぎるせいで、

 

必然的に自分語りが多くなり他の方の役に立つ情報を提供できていないなと感じることがありましたし、他者視点に立てていないなと感じることがたくさんありました。

 

おそらく、この感情に悩まされていたり苦しんでいるのは私だけではなく、他の発信者さんやブロガーさんも同じなのではないかと私は思っています。

 

自分が一生懸命書いたブログが誰にも読まれなかったら労力が水の泡になった気がしてそれ以上文章を書く気力がなくなってしまいますし

 

Twitterも呟いたとしても誰からも反応が来なかった場合、自分の存在が認知されていない気がして悲しい気持ちになってしまいますよね。

 

一体どうすれば自分に興味を持ってもらえるのか、考えてみた

私は以前から承認欲求が強く、人に興味を持ってもらいたかったのですが内気な性格で、人とのコミュニケーションが苦手だったので

どうしたら他人に自分に興味を持ってもらえるのか構ってもらえるのかが分かりませんでした。

 

それだけに、どうしたら人から興味を持ってもらえるのか?とかどうしたら評価されるのか?についてずっと考えていて、その方法を探るために人気があったり注目されている女性を観察するようになりました。

 

過去に賞賛された経験から、どうしても人気者になりたいという欲を捨てることができませんでした。

 

人気のある方を観察していてわかったのですが、女性の場合、容姿が美しければ注目を集められて賞賛されることに気が付きました。

 

(もちろん容姿だけでなくスキルで注目されている方もいらっしゃいますし、美しいのにも関わらずあまり好かれていない女性もいます)

 

また、若さと性的な魅力があれば簡単に男性の興味関心を引くことが出来ることに気がついたのです。

 

そのため「見た目が良くて性的魅力があれば簡単に男性の気を引ける」と考えるようになり、容姿を綺麗に見せること、そして性的なこと強い興味と関心を持つようになりました。

 

ただ、安易にこの手段に出ることで、傷つくリスクもたくさんあるので、安易に行動するのは危険です。

 

私の場合、一応英語が話せるという武器があるので、そちらを売りにして注目を集めたほうが、長期的な視点で考えると得なんだろうなと思いました。

 

(他の記事でも書きましたが、性を売りにして得られる関心は、一時的なものであるため、決して愛されてるというわけではないので虚しくなると思っていますし、女性は安易にその手段に出るべきではないと思ってます)

 

果たして承認欲求のために容姿に執着することは意味のあることなのか

それから派生して、容姿に執着して整形して美しい容姿に生まれ変わって、色々な人に存在を賞賛されて認められたい!と考えてきましたが、

 

同時にそんな願望を持っている自分を軽薄な人間だと感じることもありました。

 

世の中には人のためになることを考えて行動したり、真面目に勉強を頑張る方も沢山いるのに私はいい歳して賞賛されたい(要は、他人から認められたい)という中学生女子のような、幼稚で自分本位な願望を抱いている。

 

また、果たして私が求めているのは、そんな容姿とか人の「表面上だけ」見た薄っぺらい評価なのか?

 

美しい容姿に生まれ変われたとして、容姿でしか物事を判断できない人に賞賛されて、それで果たして本当に自分は満足できるのか?本当はもっと人から本当の意味で信頼され、尊敬されるような人間になりたいんじゃないのか?とぐるぐると頭の中で考えて自問自答していました。

 

おそらく私と同じように「見た目さえ良ければ人生変わって楽しくなる」と思い込み整形を繰り返し、承認欲求を満たそうとしたり自己満足感を得ようと考えている方はたくさんいるでしょう。

 

SNS上でもたくさん見かけました。ただ私は果たして整形して容姿を変えられれば幸せになれるのか、よく分からないのです。

自己承認欲求を満たすのは楽じゃない

アイドルやモデル、アナウンサー、AV女優、配信者など不特定多数に自分の存在を認知されている女性に強い興味を持ち、自己承認欲求が強いため自分も同じような存在になれたらいいなと思うようになっていったのですが

 

(AV!?と思われたかもしれませんが、最近はAV女優もアイドルのようにちやほやされるようになってきていますよね)

 

いかんせん自分が同じように注目されたり賞賛されたりするだけの性的魅力や容姿、批判や誹謗中傷に晒されることに耐えうる精神的な強さやそういったリスクを踏まえて行動する度胸、目立つ仕事をするのに必要な精神力と体力がないことに気づき、

 

自己承認欲求の強さと自分の現実との落差に、大袈裟に言えば生きる希望を失うようになりました。

 

(今更芸能人やアイドル、女優みたいになるなんて到底無理だということは十分理解していますし、そういった願望を抱くこと自体が非常に滑稽だというのは十分承知の上ですが、承認欲求は簡単には捨てられませんでした)

自己承認欲求がコントロールできない時はとりあえず文章を書こう

自己顕示欲が強いにも関わらず、それを満たすのに十分な実力や魅力が私にはないし、根性もない。

 

私はただの甘ったれた幼稚な女だ。そう思って、精神を病んでいたのですが、そういった感情を文章に書くことで自分の感情が整理されて自分のことを少し客観視できるようになり、多少は情緒不安定さが解消されることに気がつきました。

 

だから自分と同じような承認欲求の強い「メンヘラ」な人は、文章を書くブロガーが向いているのではないかと個人的には考えています。

 

そういった感情を文字に起こすことでうまく自分の心の中のモヤモヤや頭の中に色々な考えが思い浮かんでまとまらない状態を整理することができるのではないかと思っています。

 

満たされない承認欲求を抱えたまま苦しむのは、辛いのでどうしたらうまく自分の中で折り合いをつけて消化できるのかはいつも考えていて、文章を書く中でその答えを探し出すことができるのかなと思っています。

 

「どうしたら人気者になれるのか?」という疑問に対する答えは、他の配信者を目指している方だったり、承認欲求が強く人気者になりたいと考えている方も知りたいものだと思っているのでこれから掘り下げて考えていきたいなと思っています。

 

また、自分の方向性を見失わないように自分のこれからの目標をしっかり決めることと、

「自分は一体誰に、どう認められたら満足なのか」

「そもそも自分が結局は何がしたいのか」

「最終的に何になりたいのか」

ということに対してもっと掘り下げて考えてみたり、文字に起こして見たら答えが見つかって、多少は情緒不安定さだったり、「自分に興味を持って欲しい」「人に構ってほしい」という欲を上手く昇華できるのではないかと感じています。

 

今後も文章を書くことで自分のドロドロした感情をうまくコントロールできたらいいなと思っていますし、自分と同じように心の中に常にモヤモヤした感情を抱えている方には、他の方と同じ気持ちを共有できるという意味でも、ブログを書くことはおすすめできると考えています。

 

またブログの文章が人から興味を持ってもらう契機になりうると思っているので、有名になりたい方や構って欲しい方はブロガーを目指すのも視野に入れるといいでしょう。

  • この記事を書いた人

かがみ

アメリカ出身の帰国子女です。TOEIC940、英検1級を所持しています。 軽度の発達障害やその他色々な「生きづらさ」を抱えていますが、そんな自分にも何かできることはないかと思ってブログを初めてみました。 英語の勉強法やライフハックについて知りたい方は、ぜひ見ていってください。

-ライフハック

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.