ライフハック

馬鹿にされる!と思って打ち明けたことが人の役に立つこともある

みなさんいつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回はたとえ社会的弱者であっても、覚悟を決めて恥を晒せば共感されたり、

 

人の役に立つこともできる(勝手に私が役に立ったと認識しているだけかもしれませんが)と私の経験から思ったことについて書いてみようと思っています。

 

かがみ
勇気を出して自分の恥ずかしいところをさらけ出せば、感謝してもらえることもあるとわかりました...!

 

弱者には他人のためになることはできない? 

私は今まで自分がどちらかというと社会的弱者で、到底弱者を救うことなんてできないだろうと思っていました。

 

お金持ちもしくはバリキャリでもないし、発達障害グレーゾーンで英語力を生かして収入を得ることで精一杯。

 

到底他人を救うなんて無理だろうと思っていたのですが、自分の恥の部分を晒したり、正直に自分の感情をそのまま打ち明けることで、共感してもらえたり助かったと言ってもらえることがわかったのです。

 

私は今まで結構思ったことをそのままはっきりいってしまって、顰蹙を買ったり面白がられたりすることが多かったのですが(これも発達障害ゆえなのかはわかりません)

 

かがみ
特に性の話について疑問に思ったことをそのまま口に出していたら面白がられて笑われました笑 たとえ変な人だと思われようと、面白がってもらえるなら良かったかなとも思います

 

この性格で良かったと思うことがありました。それは他の方がいいにくいことを私に相談してくださることが多々あるということです(プライバシーの観点から詳細は伏せます)

 

自暴自棄になって自分を見失ってやっていたことが、意外な展開になる

今まで結構大っぴらに性の話をすることが多く、それは自分が女性として恥ずかしいことを晒しているなと自覚があったのですが、その時は自分のことを大切にできず、

 

元々極論思考なのもあってどうせ私なんて何もできない、

 

なんの価値もない人間だし、人生つまんないし、自分の恥ずかしいところも全部さらけ出してしまえと自暴自棄になっていたので、男性の前で平気でそんな話をしていました。

 

今冷静に考えればかなり危険な状態だったなと思っています。

 

その時は判断力を失っていたんでしょうね。

 

実際、男性に勘違いされたり、襲われたりする危険があるのやるべきではなかったと後悔しています。

 

ただ、これで痛い目に遭ったこともあるのですが、意外な展開になったのです。

 

自分の恥を晒すことで、人の役に立ったり喜んでもらえることもある

私のこと平気でそういう話するいわゆる尻軽で恥知らずな女だとおもってるんだろうな、みたいに内心思ってましたが、

 

かがみ
実際かなり馬鹿ににされて笑われましたし、潔癖な男性には尻軽女だと思われてたと思います

 

他の人に性の悩みが相談できなくて困っている

 

聞いてもらえて助かった、そういうことはなかなか相談できないと言われることがあって、

 

てっきり自分自身が自分の恥を晒したと思ったこと、どうせ馬鹿にされるだろう思っていたことが、助かったと感謝されたことについて私は驚いたのです。

 

私は全く悪い気はしませんでした。

 

自分が勇気を出して性の話をして良かったと自分が恥ずかしいと思いながら話をしたことが、人の役に立てたなら勇気を出して良かったなと心の底から思えたのです。

 

また、それ以外にも大学に入学したての時に、自分より容姿が恵まれている人が許せないというつぶやきをSNSでしていたことがあり、お恥ずかしながらそれは黒歴史なのですが、

 

それもどうせ嫌われていて変な奴だと思われているだろうと、思っていたら思いの外共感してもらえて驚いたことがあります。

 

私の露悪趣味的なところ(自分の悪いところや過去の黒歴史、ドロドロした感情、汚い感情を正直に全てさらけ出すところ)が、人の役に立つことになるなんて思いもしていませんでした。

 

自分はてっきり人に堂々と言えない趣味の持ち主で、根暗だし日陰者の存在で嫌われている!

 

かがみ
実際嫌いな方もたくさんいるでしょうが笑

 

と思っていたので、勇気を出して言いにくいと思っていることを言って良かったなと思いました。

 

そして、世の中にはそれだけ、自分の悩み(容姿や性に関することや発達障害に関すること)を言えずに抱え込んでいる方が多いことを実感させられたのです。

 

素直に自分のネガティブな感情をさらけ出すことで共感してもらえることもある

他にも案外これは人に嫌がられるんじゃないかと思うようなことを言ったり、

 

人が内心思っていても周りに相談しにくいことや言いにくいことをいうと、意外と共感してもらえたり、相談しにくいことを相談にしてもらえることもあるということに気づきました。

 

またネガティブな感情を素直に出すことで嫌がられたりフォロワーが減ることもたくさんありましたが、逆に落ち着くと言っていただくこともありました。

 

何が言いたいかというと、なんでもどうせ嫌われる!と決めつけずに、色々試しにやってみるのがいいんじゃないかと私はこの経験から学んだのです。

 

もちろん人間関係にひびが入ったり、嫌われたり、下手したら仕事を失ったりするリスクもあるので、安易にこうしろというのは言えないのですが、

 

嫌われると思い込んでいたことが案外受け入れられたり共感されたりすることもある、ということを私はお伝えしたいのです。

特に、みんな悩んでいるけど、はっきりと声に出して言えないことに対して自己主張ができる人には間違いなく信頼と注目が集まるでしょう。

 

性の悩みや発達障害など自分の恥や欠点(欠点ではないのかもしれませんが、一般的にはそう思われること)晒すことで、

 

分かる〜と少なからず共感して救われる人がいたり、相談を持ち掛ける方もいるということが、自分の行動したことの結果として 分かって良かったなと感じます。

 

そのため、例え弱者であっても、正直に自分の気持ちを打ち明けたり、恥だと思っていることをさらけ出すことは、何らかの手助けになるんだと気付きました。

 

 ただこれは結構馬鹿にしてくる人がいて自尊心が傷つくので、スルースキルがない人にはできないことだなと思いました。

 

私は結構プライドが高いので、人からバカにされるようなことや傷つくことを言われると根に持つことが多く、そういう意味では自分の恥を晒すのは向いてないのかなと思っています。

 

でもそういう自分のプライドが高いところが嫌いですし、そこは否定されても仕方ないのかなと。

 

自分の欠点(?) をさらけ出すことで人の役に立てるなら、自分が人から馬鹿にされることにもちゃんと意味があるんだろうなって思って受け流したり我慢したりできればいいなと思いました笑 

 

これはスルースキルを身につける練習だと思って、煽られた時に突発的に怒らないようにしたいと思っています。

 

 相談を持ちかけられることが自分の立ち振る舞いを見直すきっかけになる

 

ただ、私にこっそり相談を持ちかけていただいているとき、私ごとき人間を信用していただいていいのか、とすごく恐れ多い気持ちでいっぱいになりました。

 

私は果たして信用に値する人間なんだろうか、なんだか申し訳ない気持ちになります。

 

それだけに必ず他言しないこと、心の中にとどめておくことを心に誓いたいなと

 

(以前他の方の個人的な事情を話してしまったことがあり、結構後悔していて「もう二度と安易に人に話さないようにしよう」と心に誓ったのでした。

 

人に吐き出しにくいことを、聞いてもらえるなら、私にもちゃんと存在意義があるんだなと思えてとても嬉しいです。

 

私には、英語を教えられることとメンタルヘルスを患った経験から、多少他人の痛みが理解できること以外、何もありませんから。

 

ちょっとしたことで感情が爆発してしまったりして上手くコントロールできない私のような「メンヘラ」な人間には、自分の恥を晒したり、正直な気持ちを書いたり同じ気持ちの方に共感していただいたり、

 

病んでいる方に声をかけたりすることしかできないと思っているので、本当に私に相談していただけたり感謝されることは嬉しくて仕方がありません。

 

  • この記事を書いた人

かがみ

アメリカ出身の帰国子女です。TOEIC940、英検1級を所持しています。 軽度の発達障害やその他色々な「生きづらさ」を抱えていますが、そんな自分にも何かできることはないかと思ってブログを初めてみました。 英語の勉強法やライフハックについて知りたい方は、ぜひ見ていってください。

-ライフハック

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.