メンタルヘルス ライフハック

自分に対する評価なんてそれぞれで、どれを信じるかは自分次第という話

 

みなさん、「人が自分をどういう風に評価しているか」が気になってしょうがないなんてことはありませんか?

 

私はあります。

 

「人の意見や評価なんて、その時々で変わるし気にしてもしょうがない」

 

そう頭で理解しているつもりでも、他の人が自分のことをどう思っているのか、どう評価するかがすごく気になってしまいます。

 

人にどう思われようが気にしないぐらい強くなりたいです
かがみ

 

特に私はここに書いた通り「承認欲求の塊」なので、「他の人に自分を認めて欲しい」という気持ちが強くてどうしても他人の意見が気になってしまいます。

精神的に自立していて、「他人の評価なんて気にならない」という方が凄く羨ましいですね…
かがみ

 

評価なんて人によって違うから、良い方を信じよう

 

ただ最近、ようやく「人の評価なんて当てにならないし、人は無責任にその時々でころころいうことを変えるし、気にしてもしょうがないな」と少し思えるようになってきました。

 

というのも、男性が私をどう評価するかも本当に人それぞれだし、

 

英作文の添削にしたって、担当した先生によって全然いうことが違うわけです。

 

本当に添削する先生によって抱く感想が全然違います...
かがみ

 

私は今まで色々な人と関わってきましたが、自分のことを貶してきたり、私自身が気にしていることをあげつらってきたりする方も沢山いましたが、

 

全員が全員そうだということはなく、中には私の欠点を受け入れてくれたり、自分の気にしていることを評価してくれる方もいました。

 

例え欠点だらけでも、諦めずに自分のこと受け入れてくれる方は探せばきっと見つかります!
かがみ

 

全員から嫌われてるか、冷たい態度取られているかって言われたらそんなことはなくて、優しくしてくれる人もいました。

 

蓼食う虫も好き好きという言葉がある通り、本当に人の好みって人それぞれですからね。
かがみ

 

だから結局、自分に対してのネガティブな意見とポジティブな意見、どちらの意見を信じるかが大事になってくるんだと思いました。(ずっとネガティブなことしか言われないとしたらそれは問題なので、環境を変えるか自分を変えるかした方がいいと思います)

 

ネガティブな情報が残りやすいからこそ、意識するようにした方がした方がいいこと

 

とはいえ、人間の脳にはネガティブ情報の方が残りやすいという特性があります。(これはネガティビティバイアスと呼ばれる現象です)

人間は、ポジティブな良い出来事や情報よりも、ネガティブな悪い出来事や情報の方に過剰に反応する傾向があります。さらに、それらの印象の方がより強く長く記憶に残るのです。引用:言葉のギモンを解決するサイト『スッキリ』

 

芸能人のように応援してくれるファンが沢山いる方でも、誹謗中傷されて苦しんでいたりするので、

 

どれだけ多くの人に愛されていたとしても、ネガティブな言葉をぶつけられたり、叩かれたりすると傷ついて前を向く勇気を持てなくなるのだと思います。

 

またずっとネガティブなことばかり言われていると、それがきっかけで過去の悪いことまで芋づる式に思い出してしまうことになりかねませんし、なかなかネガティブな感情から抜け出せなくなってしまいます。

 

それだけに、誰に何を言われようが、自分に対してポジティブな評価を下してくれる方の言葉を信じたり自分の信念や感性を信じ続けることが大事なんだと思っています。

 

ネガティブなことを言われたり、ネガティブな評価を下されたりすると、その言葉がずっとぐるぐる頭の中で回って、やるべきことに手がつかなかったりするぐらいダメージを負ったりすることもあると思いますし、自分の信念が揺らいでしまうこともあると思いますが、

 

私はよくありました笑とは言ってもいちいち気にしても時間の無駄でしかないから上手く切り替えられるようにしたいですね
かがみ

 

そういう時こそ深呼吸したり、

 

自分の気持ちを整理するために紙に書いたり、自分の過去の出来事でよかったことを積極的に思い出すようにするように努めたり、今まで自分を応援してくれた言葉を思い出すようにしたりすることが大切だなと思うようになりました

 

私は今までの人生で、ネガティブな評価ばかり信じて大分損していた気がするし自分でも自分のことをネガティブに捉えすぎていたり、自分で自分を肯定できなくて情緒不安定になることが多かったので

 

他人のポジティブな言葉を信じるようにしたほうがいいなと思いましたし

 

誰がなんと言おうと、自分だけは自分のこと好きでいた方がいいなと思うようになりました。(全部好きになるのは難しいけど、自分の長所を自分で認めてあげることが大事だなと)

 

もちろん自分の悪いところや至らないところは素直に認めた方がいいし、治す努力をした方がいいですよね
かがみ

 

他人から下されたネガティブな評価を信じるか、ポジティブな評価を信じるかは自分次第で、どちらを信じるかによって人生が全く変わってくる、ということを私はお伝えしたいです。

 

  • この記事を書いた人

かがみ

アメリカ出身の帰国子女です。TOEIC940、英検1級を所持しています。 軽度の発達障害やその他色々な「生きづらさ」を抱えていますが、そんな自分にも何かできることはないかと思ってブログを初めてみました。 英語の勉強法やライフハックについて知りたい方は、ぜひ見ていってください。

-メンタルヘルス, ライフハック

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.