メンタルヘルス ライフハック

底なし沼のような承認欲求が湧いてくるのは、自己肯定感の低いのが原因?

皆さんいつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

私が承認欲求が強いというのは以前お話ししたと思うのですが、(下の記事で書きました)

【どうしたら人から好きになってもらえるか】正しい承認欲求の満たし方【考えよう】

続きを見る

これはおそらく私だけの特徴ではなく、SNSをやっている方全般が多かれ少なかれみんなこの性質を持っているのではないかと思っています。

 

メンヘラ(情緒不安定な人や、構ってちゃんな人を表すネットスラング)な人は承認欲求が強い、という事が言われているみたいですが、

 

それは一体どういう事なのか自分のことを深く知るためにも、また同じような悩みを抱えている方のために一度掘り下げて考えてみたいと思います。

 

自分の承認欲求の扱いに困っている方は、ぜひ読んでみて下さい〜
かがみ

 

承認欲求が強い人=自分に自信がない、自己肯定感が低い?

承認欲求が強い人、つまり自分のことを誰かに認めてもらいたいという気持ちが強い人は

 

自己肯定感が低く、自分に自信がないため、誰かに自分を認めてもらわないと不安になってしまう方が多いんだと思います。

 

他人にどう評価されようがどうでもいい、という方はそうなりませんよね
かがみ

 

また親や周囲の人間から否定される事が多かったり人から愛されているという実感をあまり抱けない方

 

もともと気質的に寂しがり屋だったり、誰かに依存しがちだったりする人が人からの承認を過剰に求めてしまったり、

 

人に構ってもらいたくて、SNSで色々なことを呟いたりして人の気を引こうとしたり、人の賞賛を求めて承認欲求を満たそうとしたりするのだと思っています。

 

そのため、本来であれば自分に自信をつける事や、周囲と良好な人間関係を築いて周りからある程度大事にされているという実感を得ることが大切になってくるのだと思いますが、

 

それが上手くできない方がなかなか承認欲求の沼から抜け出せなくなってしまうのかもしれません。

 

自分に自信をつけるには、何かで結果を残すか、ありのままの自分を受け入れて認めてあげるしかない。

 

なかなか自分のことを受け入れたり、認めたりするのはできないのかもしれませんが、

 

無理矢理にでも認めるとちょっと楽になるかもしれません。(self-affirmationについては後ほど書きます)

 

発達障害の自分を受け入れて図太く生きよう、というのはこの記事で書きました。

 

発達障害だからこそ、人目を気にせず図太く生きていこう

続きを見る

 

私の場合、ありのままの自分を受け入れる、というのがなかなか出来ないので、

 

結局のところ苦しいけどなんとかして這い上がるしかないんだなっていうことを常々実感しています。

 

自己承認欲求の塊ですが、他人に認められなくても、自分で自分を肯定できるぐらい強い人間になるのが目標です。
かがみ

 

例えどれだけ人から認められたとしても、自分で自分のこと認められていなかったら満足できないんですよね。

 

穴の空いたバケツみたいに、承認されても承認されても満足できなくなってしまうんだと思います。

 

SNSは承認欲求を悪化させる原因の1つ?

承認欲求が強い人がSNSをやっても、根本的な解決にはならないだろうなと私は考えています。

 

認められたい!という動機でSNSを初めても、色々な人がいるので逆に傷つくことを言われてしまったりする可能性もありますし、人からの意見に振り回されたりということになりかねないので、むしろ精神状態を悪化させる原因にもなりかねません。

 

また、仮に色々な方に認めてもらえたとしても、自分が自分を認められていなかったら結局いくら褒められても満足できないような気がしています。

 

もちろん、暴言吐かれるよりは、認められた方が気分はいいと思いますが、他人の意見に振り回されているうちは幸福感を感じることはできませんよね。

 

世の中色々な意見や価値観を持つ人がいますし、全員に好かれたりすることはあり得ません。

 

人に認められる事だけを考えていると、最終的に誰の意見を聞けばいいのか、誰の価値観を信じればいいのか分からなくなってしますよね。

 

自分がどこを目標にして向かえばいいのか分からなくなって自分を見失ってしまいます。

 

従って自分で自分を認められるようになること、そして自分の軸や信念を持つ事が大切になってくるのだと思います。

 

どれだけ人から馬鹿にされたり、貶されようと自分の信念を信じられるぐらい強い人間になりたいんですよね〜
かがみ

 

いきなりは無理でしょうし、他人の意見に振り回されない!と思っていてもどうしても他人の評価が気になってしまうものですが、

 

少しずつ自分の出来る事を増やしていって、自分に自信をつける事が先決ですよね。

 

また小さな事でいいので自分で自分を認める、自分のことを褒める事が大切だと思います。

 

まとめ

 

承認欲求が強い方は、まず自分で自分のことを認めてあげられるようになる事が大切だと思います。

 

それには、まずなんでもいいので小さな事でもいいので結果を残して、自分を褒めるようにしましょう。

 

また、周囲の方と良好な関係を築いて、相手の方に感謝するのを忘れないようにしましょう。

 

ちょっとした事でも感謝する習慣をつけると、優しさが返ってくるので幸せな気持ちになれますし、承認欲求も満たされます。

  • この記事を書いた人

かがみ

アメリカ出身の帰国子女です。TOEIC940、英検1級を所持しています。 軽度の発達障害やその他色々な「生きづらさ」を抱えていますが、そんな自分にも何かできることはないかと思ってブログを初めてみました。 英語の勉強法やライフハックについて知りたい方は、ぜひ見ていってください。

-メンタルヘルス, ライフハック

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.