メンタルヘルス 英語

【心の中を】繊細さんにはブロガーが向いているのではないかという話【書くことで整理しよう】

 

皆さん、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回は、繊細な方や考えすぎてしまう方は、ブログを書いてみるのが向いているのではないかというお話をしたいと思っています。

 

繊細な方にブロガーがオススメな理由をご紹介したいと思います

繊細さんにブロガーが向いていると思う理由

書くことで、メンタルを安定させることができるというのは、科学的にも証明されていますし、実際私も文章を沢山書いているときは心が安定していることに気がつきました。

 

同じブロガーさんのあゆーこ(英語の勉強法を発信されている方です)さんも、ブログを書き始めてから、絶望的な気分になることが少なくなった、とブログで仰っていました。

 

(あゆーこさんは、私がとても尊敬しているブロガーさんです。もしよかったら、あゆーこさんのブログを訪れてみてください。)

 

私自身、なかなか精神が安定しないことが多く、SNSでの発信が滞ることもあって悩んでいたのですが、スマートフォンのメモ帳に自分の考えをまとめて書く習慣をつけたり、出来るだけブログの記事を書くことに集中することで少し気分が安定してきた気がします。

 

繊細で、ちょっとしたことが常に心の中に引っかかり、ぐるぐる駆け巡ってしまう...という方には、自分の心の内を書いて表現するブロガーが向いているのではないかと思いました。

 

また、繊細な方は、人の気持ちがわかるので、他の方に共感してもらえるようないい文章がかけますよね。

 

人生がつまらないという方、ブログを試しにやってみましょう

精神的に不安定になることが多くて悩んでいるという方、試しにブログをやってみませんか ?

 

自分の気持ちを正直に書くことに抵抗がある方はもちろん多いと思います。

 

実際、ブログ記事を見た方に何を言われるかわかりませんしね。

 

ブログを書いていて、何か嫌なことを言われるんじゃないかと怖いという方もいるでしょう

から、誹謗中傷される覚悟がある人以外は、不特定多数に公開するのではなく、ブログを非公開設定、もしくは信用できる方だけ見れるようにしておいて、毎日自分の気持ちを正直に書くのがいいのだと思います。

 

もしくは、コメントをオフにして、誰も書き込めないようにするのも手だと思います。

 

誹謗中傷が怖いという方は非公開、もしくは限定公開でやってみるのがいいかも

 

私の経験からいうと、ブログの内容に共感してもらえることもありますし、全員が全員悪意をぶつけてくる方ばかりではありません。むしろ、優しい方ばかりでびっくりしました。(もちろんはっきりと直接言ってこないだけで、内心私を嫌ってる人もいるでしょうが...)

 

また、私は叩かれたりするのを覚悟で、割と正直に自分の気持ちをツイッターなどのSNSに書いていたのですが、共感すると言ってもらうことも度々ありました。結構フォロー外されたりもしたので、嫌がられていたとも思いますが笑

 

正直に自分の気持ちを書くことはとてもリスキーなことだと思います。当然、嫌なことを言われたり、自分と意見が違う人と対立することもあります。誹謗中傷されたり個人情報を晒されるリスクもあります。ですが、そのリスクと引き換えに、ある程度自分と同じような価値観を持つ方に共感してもらえるので、そういった覚悟があれば書くのもありだと思います。

 

自分の気持ちを正直に書くことで、気持ちを整理することができますし、自分のことを客観視することができます。また、もしかしたら、同じような気持ちを抱いている方に共感する!っていってもらう事ができるかもしれません。

 

まとめ

ブログは、無料ブログでも、有料ブログでもいいです。

 

ブログじゃなくても、日記や紙などに毎日自分の気持ちを正直に書くと、結構気分を落ち着かせる効果があると思います。

 

自分が何を経験したのかを記録に残すことができるので、自分がどれだけ成長したのか後から確認することができます。

 

とにかく毎日自分の気持ちを紙に書き出すことが大切です。そうすることで、自分が何をするべきなのかが明確になって気分があまり落ち込むことがなくなります。

-メンタルヘルス, 英語

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.