メンタルヘルス

なぜ性産業は差別される?その理由を自分なりに考えてみた

なぜ性産業は差別される?その理由を自分なりに考えてみた

 

タイトルからおわかりのとおり性にまつわる話をしているので、苦手な方はブラウザバックして下さい。不快な思いをされても当サイトは責任を取ることはできません。

 

日本には昔から花魁や遊女などがいて、性風俗は文化の一種として親しまれてきました。

 

一部のトップの花魁をのぞいて、花魁や遊女の生涯は凄惨で波乱に飛んでおり、梅毒などで20歳前後で亡くなることが多かったそうです。

 

そう軽い気持ちで語るものでもないのですが、日本の歴史に残る文化の一つでもあります。

 

浮世絵もその一つです。有名な絵に葛飾北斎の絵「蛸と海女の絵」があります。

(気になる方は調べてみてください)

 

それがキリスト教文化が入ってきて以来、「性風俗はいけないものである」とタブー視される様になっていったそうです。

 

この問題は色々な面で凄くセンシティブな問題で、簡単に知識がない素人が面白半分、興味本位で扱っていいものではないことを理解しているのですがどうしても、書きたかったので批判覚悟で勇気を出して書いてみました。

 

思われる可能性が高いだろうなと思いつつ、あくまで「私の意見」に関して述べてみたいと考えています。

 

なぜ性産業が差別されるのか?

 

性産業は、今の日本政府には正式な職業として認められていないのではないかと思うような出来事が最近ありました。

 

性産業に従事している方は、コロナ禍の助成金の対象にならないそうです。

性産業が世間一般および政府から「差別」および危険視される理由として、以下のものが挙げられます。

・税金を払っていないことが多いから

・「性」を売りものにすることがタブー視されており、倫理的、道徳的に問題があるから

・反社会的組織と関わりがあることが多いから

・性被害に遭った時に性産業に従事していたことが知られたら同情されにくくなるから

・自分の身近な人や子供にはやって欲しくない職業で、教育上よろしくないから

・将来結婚を考えたときに、性風俗で働いていた過去が足枷になる場合があるから

・不特定多数とそういうことをするのは不衛生だし、不健康だから

・単純に職業のイメージそのものが悪いから

・なんの特別な技術も教養も必要がなく、簡単に稼げると思われてるから

・生理的に嫌悪感を感じてしまうから

・そういう仕事が家庭を壊す原因にもなるから

・一度そういう世界に足を踏み入れたら戻れなくなりそうな怖さがあるから

 

この理由は世間一般のイメージを勝手に想像して書いたものであり、私個人の意見ではないことを主張しておきます。

 

まぁ様々な理由があると思いますが、倫理的に問題があるから、性を売りものにすることはタブーだから、子供にはやって欲しくないし教育的に悪影響だからというのが性産業が一般社会で嫌悪される主な原因ではないでしょうか。

 

例えばAV女優や風俗嬢のように性を売りにする仕事が憧れられる職業になってしまうと、(最近では、AV女優がアイドルのように注目されちやほやされていることが多いです)

 

安易な気持ちでその道へ進んでしまう人が増えてしまいますし

 

教育上よろしくないし、「タブー視」されてしまうのも仕方がないのかなと思っています。

 

だから「差別」というよりも「区別」が必要なのかなって思ってます。

 

また普通のお仕事よりも高い給料がもらえるのはそういった偏見込みの値段なのかなと個人的に考えています。

 

また、一度そういう世界に足を踏み入れてしまうとなかなか抜け出せないというのも理由の一つでしょう。

 

私の意見としては、たとえ他人が批判的な目で見たとしても、社会に必要とされる職業であることは間違いないと思っています。

 

世の中には性欲をどう処理していいか分からなかったり、人になかなか言えないような性癖を持っている方もいます。

 

(パートナーには言えなくて、泣く泣く風俗に行くような方もたくさんいます)

 

また女性との接し方がわからなかったり、女性との性交渉のやり方が分からず困っている男性がたくさんいます。

 

また仕事や人間関係で疲れて癒しを求めている男性もいます。

 

そういった場所で性欲を満たすこと以外に人生の意味を見いだせない方もいるでしょう。

 

上記の理由から批判もたくさんあるでしょうが、そういった方の癒しの場になっている部分があるのも事実です。

 

もちろん到底綺麗事だけでは成り立たない部分もたくさんあることでしょう。

 

性風俗をそのものを完全に否定するならば、そういう男性が上手く女性と関係を築けるようにサポートする環境を作ったり、女性とトラブルを起こさずに性行為できるように性教育をきちんとすることが大切だと思っています。

 

また現実問題として、知的な障害があったり、精神疾患があったりして、それ以外の仕事をするのが難しく、性産業につかないと収入を得ることができない女性がいるという現実もあります。

 

性産業を合法化することは問題なのか?

ここから書くことは、自分なりに真剣に考えて書いたとはいえ、あくまで素人考えにすぎませんし、

 

私ごときが意見してどうにかできるような問題でもないので、

 

ただ単に自分の思ったことを好き勝手書いているだけ、ということを理解していただけると嬉しいです。

 

性産業を合法化して、税金を徴収することは果たして難しいのだろうか?と私はいつも疑問に思っています。

 

例えばオランダ、ドイツやオーストラリアなどの国は、売春を合法にしています。

 

オーストラリアの女性市長が、性風俗を合法化することを決定しています。

 

またドイツでは性産業従事者に対して税金を課しています。

 

また、性風俗を合法化させるだけでなく、性産業に従事する女性が健康な状態で働けるように、検査を徹底することが大切だと思っています。

 

性産業で働く女性側とお客さんの検査を徹底し、一般職と同じように正式な職業として認め、その引き換えに税金を徴収するのがいいんじゃないかというのが私個人の考えです。

 

おそらく法的にグレーの状態のままそういった風俗店が運営されているのには事情があるからだと思っていますし、私が安易に口出しをしていいものでもないのだと思います。

 

私と同じように疑問に思うことがあっても面倒ごとになるのが怖くてあえて言わない方が多いと思うのですが、

 

私はこれは社会全体で真剣に考えるべき社会問題だと思っていますし、他の方の意見が知りたかったので書いてみました。

  • この記事を書いた人

かがみ

アメリカ出身の帰国子女です。TOEIC940、英検1級を所持しています。 軽度の発達障害やその他色々な「生きづらさ」を抱えていますが、そんな自分にも何かできることはないかと思ってブログを初めてみました。 英語の勉強法やライフハックについて知りたい方は、ぜひ見ていってください。

-メンタルヘルス

Copyright© RETURNEE BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.