プログラミング

【オンラインで受講可能】Techacademyの評判は?高い?【プログラミングスクール】

今回は有名なオンラインプログラミングスクールを提供しているTechacademyについて記事を書きました。

今回はこんな疑問について答えていきます!

この記事を読んで分かること

Techacademyって何?

Techacademyの受講料

Techacademyはこんな人にオススメ

Techacademyの評判

この記事を読めばTechacademyがどんなオンラインスクールか分かります…!

Techacademyとは

Techacademyは日本最大級のオンラインプログラミングスクールで、スクールに通わずに自宅でプログラミングを学ぶことが出来ます。

 

様々なコースから選べるので、具体的に学びたいものが決まっている方はTechacademyでコースを選んで学習するといいでしょう。

 

分割払いが選択できるので、学生でも無理なく受講料を払うことが出来ます。

 

Techacademyの受講料は?

Techacademyの受講料は初めてのプログラミングコース以外基本的に一律料金で、4週間プランで12万9千円(社会人なら14万9千円)です。

学生で12万は少々高い!と思われるかもしれませんが、分割払いを選ぶことができるので、月々5300円の支払いが必要と考えるとそこまでの負担にはならないと思います。

また一生使えるスキルを身に付けることができれば、受講料をすぐに回収することができるので、そこまで心配する必要はありません。

 

Techacademyでは色々なコースを自由に選んで、組み合わせて受けることが出来ます。

・コースを一つ選んで受講

・二つセット割(コースを二つ組み合わせて受けられるシステム)

・三つセット割(コースを三つ組み合わせて受けられるシステム)

・受け放題コース

下の画像は2セットプランの料金です。

 

2つセット割なら最大で6万円、三つセット割なら最大で11万8千円、

受け放題なら最大で184万6千円お得です!

自分が一番特だと思う組み合わせを選んで受講しましょう。

下のリンクから無料カウンセリングを受けることが出来ます!

無料キャリアカウンセリング

Techacademyの特徴

教材が分かりやすい

プログラミングで挫折してしまう方の多くは教材が分かりにくいと感じることが多いみたいですが、

 

Techacademyの教材は使いやすいと評判です。初心者でも安心して使うことが出来ます。

 

教材が分かりやすければ、プログラミング初心者でもプログラミングを簡単に学習することができるのでオススメですね。

エンジニア転職保証サービスを受けることができる

Techacademyではエンジニアの12週間転職保証サービスを行っています。このサービスを利用すれば、未経験の方でもエンジニアとして転職できるようにサポートしてもらうことができます。

 

未経験でもエンジニアとして転職したい!

またお金をかけた分確実に転職したい!

 

という方はぜひこの『エンジニア転職保証サービス』を使ってみてください。

 

このエンジニア転職保証サービスを使っても転職出来なかった場合は全額返金されます。

転職出来なかった時の返金が保証されるなら安心ですよね!

メンタリング(一対一で質問できるサービス)を行なっている

Techacademyでは一対一でオンラインで質問をすることができます。

 

プログラミングを組もうとした時に困るのが、わからないかったことが出てきた時に質問ができないことだと思いますが、

 

Techacademyのメンタリングサービスを使えばその場で簡単に質問することができます。

 

オンラインでメンター(プログラミングを教えてくれる方)に一対一で対面でプログラミングを教えてもらうことができるので、

 

コーディングをするときに「ここがわからない!」というところが出てきても、メンターの方に直接質問すればすぐに問題を解決することが出来ます。

Techacademyでは何が学べる?

Techacademyでは本気でプログラミングを学習したい!と考えている方のために幾つものコースを用意しています

Techacademyでは

・プログラミング

・デザイン

・マネジメント

・オフィス

・トレーニング

の5種類の分野のコースを受講することができます。

ご自分の学びたい分野のコースを選んで受講してみましょう。

プログラミング

  • ウェブアプリケーションコース
  • PHPlarvelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • wordpressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース pythonコース
  • 初めてのAIコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Scalaコース
  • Node.jsコース
  • Google Apple Scriptコース

などの多肢に渡るコースがあります。

これだけコースが豊富にあるので、自分のやりたいことや作りたいものにあったコースを選ぶことが出来るでしょう。

デザイン

Webデザインコース
UI/UXコース
動画編集コース
動画広告クリエイターコース

Webデザイナーになりたい!と考えている方は是非この中のコースから選んで受講してみてください。

マネジメント

Webディレクションコース

Webマーケティングコース

自分の学習したい分野にあったコースを選ぶことができるのが特徴です。Webマーケティングスキルを身に付けたい!という方は是非このコースを受講しましょう。

オフィス

Excel 2013コース

トレーニング

HTML/CSSトレーニング
Bootstrapトレーニング
Githubトレーニング
Photoshopトレーニング

Techacademyに向いている方

Techacademyに向いている方

通学せずにプログラミングを学習したいと考えている方

エンジニア転職がしたいと考えてる方

決まったプログラミング言語をマスターしたいと考えている方

自由に質問できるサービスのあるプログラミングスクールに通学したいと考えてる方

Techacademyで学べる内容は初心者の方には少し難しめなので本気でプログラミングを習いたいと思っている方でないと、続けるのが厳しいと感じてしまうかもしれません。

Techacademyの評判

プログラミングスクールを受けたい!と思った時に一番気になるのが、そこのプログラミングスクールは本当にいいのか?ということですよね。

やっぱりそこのプログラミングスクールがいいかどうか知るには、口コミや評判を見るの

一番参考になります。

そこで気になるTechacademyの評判をまとめてみました。

Techacademyのいい評判

Techacademyの悪い評判

もともとある程度プログラミングの基礎知識があって、プログラムの勉強をするのに抵抗がない方にオススメのプログラミングスクールと言ったところでしょうか。

全くの初心者がいきなり始めるには少しハードルが高いかもしれないので、

そういう方は一旦progateなどの無料アプリなどで基礎知識をある程度頭の中に入れてから、

Techacademyなどのオンラインプログラミングスクールに申し込むとスムーズにプログラミングの勉強を進めることができるかもしれません。

まとめ

今回は有名なオンラインプログラミングスクールであるTech Academyを紹介させていただきました。

Techacademyがどのようなプログラミングスクールか分かっていただけたら幸いです。

-プログラミング

Copyright© RETURNEE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.