プログラミング

後悔しない人生を生きるために必要なこと

こんにちは、@returnee_blogです。

今回は、自分の経験を元に後悔しない人生を送るために必要だと思うことを記事にしてみました。

もしよろしければお時間のある時に読んでいただければ幸いです。

すぐに諦めない

何事もそうですが、すぐに結果が出るものはないので、出なかったとしても途中で放り投げずに頑張って続けることが大事だと思います。

せっかく才能があっても、途中で諦めてしまう方はたくさんいます。継続する力は何よりも大事なものだと思っています。

ただ間違った方向に努力を続けても無駄になることもあるので、常に勉強と分析を怠らないようにしましょう。

それには、自分には何が向いているのか常に分析すること、そして今自分がいる環境が目標を達成する上で最適な場所か考えるようにしましょう。

自分の感情を上手くコントロールしよう

短気は損気という言葉がある通り、感情的になると、損することが多いです。

感情的になると、冷静に物事を考えられなくなり、そのときとるべき選択を取ることができなくなったりします

また、自分の感情を表に出しすぎると人間関係にまで影響を及ぼします。

工夫をして、怒りを上手くコントロールできるようになりましょう。

それには自分が何に対して感情的になっているのか自己分析することが大切です。

余計な情報は見なくていい

SNSでは色々な人が色々な意見をいうので、精神的に不安定だと振り回されてしまいます。

自分にとって必要な情報を上手く選別できるようになることが大事だと思っています。

SNSを使うときは、暗くなる情報、気分が落ち込むような情報は見ないようにして、綺麗なものや可愛いもの、癒されるものを見るようにしましょう。

ダラダラネットを見るな、目的を持ってやる

一回ネットをやり始めるとついついダラダラと好きな記事や動画を見てしまうことに時間を使いがちです。

興味をそそるように作られている広告や情報で溢れかえっているので、ネットを使いすぎるとあっちこっちに意識が飛んで一つのことに集中する能力が低下しかねません。

また、本来有効に使えるはずだった時間を無駄にする事にもなりかねません。

スマホの使いすぎて注意散漫になり、「ADHD」っぽくなると私は考えています。

スマホを使うにしても、自分が何をやりたいのか目的を決めてからにしましょう。

SNSやネットを使うなら、ITの基礎知識も勉強しよう

ただただ目的もなくSNSを使うよりも、

どうせ使うなら、ネットの基礎知識をネットを使いながら勉強するのがいいと私は思っています。

実際にネットを使いながら同時並行でITの知識を学ぶことで、すんなり知識を頭に吸収させることができます。

ネットを使いながらITの知識とインターネットリテラシーを身につけてしまいましょう。

時間を無駄にするべきではない

一日は24時間しかありません。これは誰にとっても同じことで、基本的に時間は平等です。毎日自分の時間をどう使うかで人生が変わってきます。

私は今まで散々時間を無駄にしてきました。そのことを後悔していますが、いくら後悔しても時間は戻ってきません。

時間を無駄にしないようにするには、今自分がやっていることが有意義なことなのか常に意識するようにするのが大事です。

時間を無駄にしないようにするには?

時間を無駄にしないようにするには、下に書いたことを重視するようにすればいいと思います。

・計画表を立てる習慣をつける

・常に自分がやっていることが有意義かどうか意識する

・ずっと作業していると疲れるので、上手く休む時と作業する時でメリハリをつける(メリハリをつけることで、効率よく作業することで効率が上がり結果的に時間をセーブすることができます)

・毎日夜寝る前に紙に次の日にやらなきゃいけないことを書き出して、朝起きた時にやるべきことを確認する

・規則正しい生活を送ることを意識する(生活リズムが乱れると、効率的に作業をすることができなくなるので)

・日頃のルーチーンワークを決めてそれを毎日こなすようにする

・部屋を綺麗な状態に保ち、物を置く場所をあらかじめ決めておき、物をすぐに取り出せる場所に置いておく(部屋が汚くて整理されていないとまず物を探すことから始まり、時間を無駄に消費する羽目になるので)

人の意見に惑わされないように

人は表面上だけみて、自分の言いたいことだけいうものです。

そういった言葉に惑わされ、傷つく必要はありません。自分が必要だと思う言葉だけ、心に留めておきましょう。

本当に自分を理解してくれている人以外、はっきり言って『雑音』だと思っています。自分の人生を送る上で邪魔にしかならないので、

自分が何をしたいのか?を明確にして、それ以外の情報や悪口は排除する、

『情報の取捨選択』をして、自分にとって必要な情報だけ取り入れましょう。(ただ、これは自分の目的が定まってないと、なかなか難しいです)

とはいえ、どうしても人は人の目や意見を気にしてしまうものだと思うので、

そういうときは絶対的に味方になってくれる人に相談してみて、自分のこと肯定してもらうのが精神の安定に一番いいと思います。

どうにもならないことを考えすぎない

人生は、理不尽でどうにもならないことばかりで、色々考えても鬱になるだけだと思います。なので、あまり深く考えすぎずに、自分の目の前にあることを一つ一つこなしていくことが大事なのだと思います。

考えすぎるとネガティブな気分になりがちなので、今やらなきゃいけないことに集中するのが大事です。

「余計な思考を排除してやるべきタスクに集中すること」が大事なんだと思っています。

全員に無理に好かれようとする必要はない

多様な価値観を持つ人達が集まる現代社会で全員に好かれるなんて絶対に無理なので、自分と同じような価値観を持つ人と交流するようにして、それ以外の人にどう思われようとあまり気にしないようにしましょう。

人はみんな自分のこと好きになってほしいとか認めてほしいという少なからず気持ちを持っているので、批判的なことを言われたりすると気にしてしまうことが多いと思いますが、

人はそれぞれ自分の物差しで人の価値を判断しているので、他人の物差しで測られて価値がないと思われたところであまり気にやむ必要はないと思います(ただ単にその人から見たら、価値がないというだけなので)

諦めるのは、自分のできることを全てやり切ってからにしよう

どうせいつか人は死んでしまうので、絶望して自ら命を絶たなくても、勝手に運命が自分を殺してくれます。(誰しもがいつかは向き合わないといけない現実です)

だからそれまでに、自分がやりたいことや楽しいと思うことを全てやり尽せるように、

リストに自分のやりたいことを全て書き出して、順番にできるものからこなしていくのがいいと思います。

人生は理不尽なことが多いから、上手くいかなくても自分を責めるべきではない

人生は自分の力だけで全てどうにかなるわけではないし、いくら頑張っても報われないことはたくさんあると思っています。

だから例え上手くいかなかったとしても、自分が悪いんだと自分を責めるのはやめましょう。

でも、どうせやっても無駄だから、どうせ報われないからとやってもいないのに最初から逃げ出したり、報われないことを努力しない言い訳にするのは間違っているのかなと思います。

報われるかどうかもわからないのに頑張るのが怖いというのはわかります。頑張っても報われなかったら、それこそ現実に絶望してしまうかもしれませんしね。

でも、それでも立ち向かうしかないんです。

この先どうなるのかもわからないのに、頑張り続けなきゃいけないなんてと思うことは私もありますが、それでも前に進まなきゃいけない。それが人生というものなのだと思います。

-プログラミング

Copyright© RETURNEE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.